FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「三国志」読み比べ

今年は,三国志がブームになっていたように思います.三国志を題材にしたゲームやアプリも沢山ありますし,不動の人気を誇っていますね.「赤壁の戦い」は映画にもなりましたし,登場人物はそれぞれが魅力的です.「桃園の誓い」や「三顧の礼」などの話は有名ですが,実際には本当に長いストーリーです.

三国志を知るのであれば,やはり本を読むのが一番!という事で,スタンダードは吉川英治さんが書かれた三国志です.年代を追って物語が進んでいくので,いつ頃に何が起こっていたかや,登場人物同士の関係などが冷静に書かれています.曹操・孫権・劉備の関係についても,比較的イーブンに書かれているように思います.
三国志 文庫 全8巻 完結セット (吉川英治歴史時代文庫)三国志 文庫 全8巻 完結セット (吉川英治歴史時代文庫)
(2012/05/30)
吉川 英治

商品詳細を見る

吉川英治さんの三国志がスタンダードだとすれば,北方健三さんは独自の視点でこれを描いたと言えるでしょう.ストーリーを追うというより,その時の心の有り様などが重点的に描かれています.三国志というより一つの物語としては秀逸で,ガンガン読み進めます.ただ貂蝉が出てこないとか,有名な戦が「○○が,何処何処で負けた」と一行で終わったりするので,応用編というところでしょうか.
文庫版三国志完結記念セット(全14巻)文庫版三国志完結記念セット(全14巻)
(2002/12)
北方 謙三

商品詳細を見る

来年には,大好きな宮城谷昌光さんの三国志を読もうと思っています.色々な局面が,宮城谷さんの手でどのように描かれるのか,本当に楽しみです!
三国志〈第1巻〉 (文春文庫)三国志〈第1巻〉 (文春文庫)
(2008/10/10)
宮城谷 昌光

商品詳細を見る

さて.BSフジでは,年4月から「三国志~The Three Kingdoms~」全95話を放送していたので,録画をして時間のある時に観ていました.中国で6年をかけて制作されたという超大作だけあって,戦闘シーンなど凄く迫力があり,キャスティングも絶妙!改めて,三国志の奥深さを感じました.

ところで,登場人物で誰が好き? モチロン,趙雲です
スポンサーサイト
プロフィール

Junko先生

Author:Junko先生
「I ❤ IVUS」へようこそ!
横浜市の病院に勤務している循環器内科医で,専門は「血管内イメージングとカテーテル治療」です.
Twitter: @JunItabashi

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ようこそ!
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。