FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J-WINC in 可児

カテーテル治療の分野では,J-WINC (Japanese Women's Interventional Conference)の認知度が徐々に高くなっていることを実感できる今日この頃.11月10日に,東可児病院にて「J-WINC in 可児」が行われました.循環器部長の先生を中心に,高いモチベーションを持つ放射線技師さんやMEさんなどコメディカルの皆様が一体となり,機動力を発揮している病院です.

研究会は午後からだったので,午前中に近くにある花フェスタ記念公園に行ってみました.丁度バラのシーズンでもあり,周囲の木々も紅葉し始めていて,とても綺麗でした.
IMG_0188_convert_20121111210514.jpg    IMG_0180_convert_20121111210405.jpg

さて,いよいよ病院に到着.新しくてとても清潔感のある病院で,まずはカテ室にお邪魔しました.Facebookにアップされていた,カテ室のマスコットにご対面です(^^♪
                IMG_0289.jpg

前半では,若手女性医師が術者とAdvanced operatorの先生が助手となって治療を行い,参加の皆様がこれについてディスカッションをするという形式で進行していきました.座長の先生も女性だけあって,かなり盛り上がったようです.女性で固まらないのがJ-WINCのウリですから,男性の医師やコメディカルの方々も参加して下さいました.
J-WINC可児    IMG_0291.jpg

後半は症例検討会があり,その後に「IVUSガイドPCI」についてレクチャーをさせて頂きました.熱心な皆様を前に,自ずとテンションが上がります!全体を通して,かなり突っ込んだディスカッションができたと思います.余所行きではなく,かと言って相手を貶めるでもなく.若手の先生方を思いやるような発言もあり,流石にJ-WINCらしさが発揮できたと,感慨もひとしおです.

さて,研究会が終わってからの打ち上げ,盛り上がりました!お互いに初対面の方々もいらしたのですが,家族的な雰囲気で話も弾んだようです.自分自身は遠征が続いていたこともあって二次会は失礼しましたが,その後の楽しそうな様子は,Facebookで見せて頂きました.

いつもニコニコしている部長先生を中心に,コメディカルの皆様方が協力し合い,患者さんのために同じ方向を向いているカテ室.また機会があれば是非お伺いしたいと思いますし,「チーム可児」をこれからも応援したいと思っています(^^♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Junko先生

Author:Junko先生
「I ❤ IVUS」へようこそ!
横浜市の病院に勤務している循環器内科医で,専門は「血管内イメージングとカテーテル治療」です.
Twitter: @JunItabashi

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ようこそ!
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。