FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動量計「UP by Jawbone」を使い始めました

夏バテとは無縁な上に、京都・札幌などへの遠征で美味しいお食事を頂く機会が多く、「う~ん、ちょっとヤバいかな」と思い始めました。別に体重が増えたわけではないのに、何となくお腹周りが気になるような…

そんな時、たまたま注目したのが「活動量計」です。ただ,従来タニタパナソニックなどのメーカーから販売されていたのは,歩数・距離・消費カロリーなどを記録できる活動量計で、万歩計に毛が生えた程度であり,私も持っていはいるもののイマイチ…
でも調べてみると,最近では睡眠や食事の記録までできる上に、iPhoneなどのアプリと連携して記録を保存することができるので、ライフログを兼ねた様な高機能の活動量計が発売されていると知りました。

そんな訳で、UP by Jawboneというリストバンドタイプのを、アマゾンで買ってみました。カラーは、ブラックやライトグリーンもあるようですが、今回はスカイブルーをチョイス。UPの製品情報はこちら
IMG_1006.jpg    
実際に手首に着けると、こんなカンジ(^^)           IMG_1007.jpg

Apple Storeから「UP」というアプリをインストールして、準備完了です!UPのアプリを立ち上げ、リストバンドのキャップを外して、iPhoneのイヤフォンジャックに差し込みます。年齢・性別・身長・体重などを入力したら、早速使用開始です。1日2回程度アプリと同期させると,記録完了(^^♪
IMG_1009.jpg         IMG_1014[1]

同期が完了すると睡眠・活動・食事のバーが出てくるので、一目瞭然です。睡眠のバー(紫色)をタップすると、睡眠の質や時間が表示されます。う~ん、結構浅い眠りが多いですね。自分では、かなり熟睡しているつもりなのですが。
          IMG_1015[1]            IMG_1008.png

モチロン、運動の記録もできます。Runkeeperというアプリとも連携できるので、使い勝手が良さそうです。
                        IMG_1011.png

自分の生活を客観的に見るって、かなり面白い!そもそも,レコーディングダイエットで成果が出るのは,自分が口に入れている食事・飲料を全て書き出すことによって,客観的に量や質を判断し計算することが出来るからです.自分では「ちゃんとできてる」と思い込んでいることが,実は「全然できてない」のかも知れません.自分のカラダに対する意識を高めつつ,ライフログも兼ねられるなんて,これは相当優れものですね.当分,ハマりそうです!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Junko先生

Author:Junko先生
「I ❤ IVUS」へようこそ!
横浜市の病院に勤務している循環器内科医で,専門は「血管内イメージングとカテーテル治療」です.
Twitter: @JunItabashi

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ようこそ!
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。