FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IVUS行脚 in 山口&九州

10月には家族が入院したため,東京以外で行われた研究会やライブデモンストレーションへの参加を,全てお断りせざるを得ませんでした.ご迷惑をお掛けした事を,お詫び申し上げます.幸い家族の方は経過も順調で落ち着き,皆様のご配慮に感謝しています.

という事で,11月第2週から再稼働です.有難いことに,週の後半はIVUSのプロクターやライブデモでのコメンテータ・講演などのRoleを頂いており,倉敷→長野から始まりました.先週はJ-WINC@東可児病院に参加,女性医師の皆様が溌剌としてPCIの術者をしていました.
IMG_1107.jpg

今週は,まず11月20日(水)の夜に「山口CAD学術講演会」で,血管内エコーから得られた知見が現在のPCIにも十分応用できるという旨の講演をさせて頂きました.開業の先生方も出席なさったそうで,「ちょっとオタク的な内容になってしまったかなあ…」と思っていたら,講演の後に保険審査を担当していらっしゃる先生から「参考になりました」という感想を頂戴しました(^^♪ あ~,良かった!

翌朝は,新山口駅から新幹線で博多に移動.済生会福岡総合病院で,IVUSプロクターをさせて頂きました.この病院は博多の繁華街に隣接し,若手の先生方も多くてPCIの件数も右肩上がりで,勢いのある病院です.最近はOCTを使う事も多いようですが,「IVUSって,ヤッパし情報量が多くてPCIに役立つ」と思って貰えるよう,頑張りました.ステントを留置せずに終われたりと教育的な症例ばかりで,ちょっとインパクトがあったかも!(^^)!

翌22日(金)には,福岡空港から宮崎まで,初めてIBEXエアラインズに乗りました.CRJ-100という,カナダのボンバルディア・エアロスペース社が製造している小型ジェット機です.モチロン,ターミナルから飛行機まで歩いて行くのですが,何といっても小っちゃい!
IMG_1115.jpg    IMG_1117.jpg

アッという間に宮崎空港に到着し,この日「イメージング・ワークショップ」が行われる宮崎市郡医師会病院に向かいました.年間PCIを1000件以上行っている基幹病院で,心臓病センター長の先生は教育的なワークショップを月1回以上の頻度で実施しておられます.この日は,九州から6名の若手・中堅の先生が参加なさっていました.

Rotablator症例におけるIVUSの使い方・OCTとIVUSとを比較しながら治療方針についてディスカッションするなど,とても内容のあるワークショップとなりました.更に,カテ室での見学終了後,夜には食事をしながら,参加者が持参した症例について意見交換をしあいました.まさに,エンドレス!病院の皆様も熱心で,とても有意義な会でした(^^♪

血管内エコーやOCTなどは,高額で精密機械です.せっかく使うのであれば,それがもたらす情報は全て活用し,クオリティの高いPCIを行うために役立てるという強い意識が必要です.血球エコーも非常に役立つ情報源だし,血管内腔におけるIVUSカテーテルのポジションにも注目すると,Rotablatorのガイドワイヤー・バイアスを予測することもできるし,「ステント通過に手こずりそうだな…」と考えながらPCIをすることができます.実際,若手の先生から「そこにあるのに,自分の目には入っていませんでした…」というコメントを頂きました.

最近ではOCTやOFDIといったイメージングが幅を利かせつつありますが,何のなんの.これからもIVUSの啓蒙活動を,地道に続けて行きたいと思います.まだまだ,IVUS頑張るよ~ん(^_^)v
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Junko先生

Author:Junko先生
「I ❤ IVUS」へようこそ!
横浜市の病院に勤務している循環器内科医で,専門は「血管内イメージングとカテーテル治療」です.
Twitter: @JunItabashi

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ようこそ!
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。