FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年の締めくくり:鎌倉ライブデモンストレーション

12月20~22日まで,鎌倉ライブデモンストレーションに参加しました.橈骨動脈からのインターベンションにFocusし,1日20例以上の症例を一人で行う事,更に早期からOfficial Languageを英語とするなどなど,国内でも他に類を見ないライブデモンストレーションです.
live2013_top.jpg    plan2013.jpg

今年は鎌倉ライブ20周年の記念すべきライブであり,新たにTAVR(経カテーテル的大動脈弁置換術)のビデオライブを行うなど,新たな試みも加わり,例年にも増して興味深い内容となりました.
会場は横浜のはまぎんホール日石ホールですが,私はライブ映像が発信される湘南鎌倉総合病院で,IVUSコメンテータの役割を仰せつかりました.

ライブデモンストレーション当日は,朝7:30から症例検討会があります.ドクター・コメディカルがカテ室に集まり,順番や使用デバイスの確認などを行うのですが,やはり相当な緊張感です!21日(土)の会場での放映は10時からなのですが,カテ室では既に8:30頃から,齋藤先生の手技が始まります.1例目は,何と10分かからずに終了…
IMG_1164[1]


今回は,ランチョンセミナーの演者という大役も頂きました.大きなライブで,しかも英語でのプレゼン… 珍しく,緊張してしまいました.いつもは発表原稿など書かないのに,今回はたたき台となる原稿も作っちゃったりして(-_-;)
でも,IVUSの歴史とか,過去に得られた知見を今のPCIにどう活かすかという内容だったので,相当気合が入りました!知り合いの先生が,「Junko先生,IVUS愛を語る」と,写真入りでFacebookにアップして下さいました!(^^)!
                 1526917_566210536793876_1306526214_n.jpg

22日(日)の午前中は,TAVRにFocusしたセッションでした.TAVRに関しては残念ながらライブでの中継が出来ないため,あらかじめ収録したビデオライブとなりました.新しい手技が導入され,今まで手術が出来なかったような患者さん方にとっては,まさに福音です.こうした新たな手技をいち早く導入する姿勢には,改めて感動を覚えます.

さて,午後からは再度PCIのセッションで,イメージングの出番が結構ありました.右冠動脈の石灰化病変では,OCTが通過しなかったのに新しいIVUSカテーテルが通過したり,私にとっては相当嬉しかったなあ.それにしても,毎回excitingで興味深い症例が多く,コメントのし甲斐があります!

無事に全症例が成功に終わり,打ち上げはいつもの焼肉屋さんです! 新羅亭
齋藤先生や池野先生とお話しし,「やはり,ライブデモは教育的でなければならない」という事で意見が一致しました.テクニックも大事ですし,病態を考えてPCIを行う事の重要性などをディスカッションする場であるべきだと思います.教育的であるべきライブが,単なる「ショー」になってしまうと,残念な結果に終わってしまう…(-_-;)

この歴史ある鎌倉ライブに,内側から参加させて頂けて,本当に嬉しく有難く思います.そして,このライブで今年の公式行事は全て終了.
お声をかけて下さった皆様方,今年1年本当に有難うございました!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Junko先生

Author:Junko先生
「I ❤ IVUS」へようこそ!
横浜市の病院に勤務している循環器内科医で,専門は「血管内イメージングとカテーテル治療」です.
Twitter: @JunItabashi

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ようこそ!
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。