FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CVIT 2014

7月24日~26日まで,名古屋国際会議場でCVIT総会が開催されました.テーマは「サイエンスとアートの融合」です.まさにそれを具現化するプログラムが満載で,会長の気合のほどが感じられました.私も幾つかのRoleを頂戴し,さながら「2014年夏の陣」と言ったところでしょうか(^_^)v
無題

委員会や代議員会などがあり,前日23日(水)のお昼前に名古屋に入りましたが,何といっても暑い!!!東京より,確実に2度くらいは気温が高いと思われます.会場付近では,もの凄いセミしぐれで,熱さ倍増…(-_-;)

さて,興味深いプログラムと言えば,「達人とすごす:マスターのつぶやきを味わう」というセッションです.齋藤先生・鈴木先生・光藤先生・加藤先生と,日本を代表する4人が一堂に会するなんて,何てゴージャス!「最初の症例」とか「影響を受けた人,普段心掛けている事」など,テーマごとにフリートーキングで進んで行きます.それぞれの先生方がお互いをリスペクトしあい,また自分より年下の先生からも影響を受けて「学んでいる」という姿勢には,本当に頭が下がるばかりです.
                   IMG_1646_convert_20140725170026.jpg
 
今回は,3日間を通してA会場ではライブデモンストレーション中継が行われて,かなりの大入りでした.今回初の試みとして,聴衆からツイッターで質問やコメントを受け付けるという企画が実現しました!正面スクリーンの右上にツイートが表示され,座長の先生が「こんな質問が出てますが?」という形でディスカッションに盛り込んで行きます.ライブデモにツイッターを導入すると,ディスカッションが面白くなるのではないかと以前から考えていたので,今回それが導入されたのは喜ばしいことだと思います.
IMG_1649_convert_20140725170105.jpg

最終日には,豊橋ハートセンターでコメンテータを仰せつかりました.CTOや石灰化病変に対するRotablatorなど難度の高い症例が続きますが,やはりライブデモはカテ室で「あーだこーだ」とOperatorの先生と言い合いながら,結果が出て行くのが嬉しいですね.最終日のお昼過ぎには,もうすぐ103歳を迎える日野原重明先生の「親子対談」という,これまた凄い企画がありました.映像業者さんにお願いし,カテ室でも拝聴できるようにしてもらいました.何でも,日野原重明先生は「2020年の東京オリンピックまで講演などの依頼がある」との事!!!

最後の閉会式で,今回の有料入場者数が5000人を超え,過去最多であることが会長から報告されました.自分にとっては3泊4日の少々キツイ日程でしたが,座長や演者というRoleを通して,多くを勉強させて頂きました.今後は理事として今まで以上にCVITに関わって行くことになるので,気持ちも新たに自分なりの覚悟を決めて頑張ります!(^^)!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

絶対に諦めないでください。

私のことを誰も知らないかもしれませんが、それでもいいんです。
どんなに仕事をしても楽な生活にはなれなかったんです。
でも、ある方法で私の人生は180度変わりました。
振込みをお願いするだけで、即日大金を手に入れることができてしまいました。
すぐに裕福になれる方法があります。
本当に知りたいという人だけに教えます。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
禁断の秘密を連絡してくれた人だけに教えます。
プロフィール

Junko先生

Author:Junko先生
「I ❤ IVUS」へようこそ!
横浜市の病院に勤務している循環器内科医で,専門は「血管内イメージングとカテーテル治療」です.
Twitter: @JunItabashi

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ようこそ!
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。