FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ライブデモで英語を喋ってみよう!~プロの通訳に学ぶ~」

10月30日(木)~11月1日(土)まで,神戸でCCT2014 (Complex Cardiovascular Therapeutics)が行われました.国内では最大規模のライブデモンストレーションの一つであり,気合が入ります.私自身も,「イメージングを如何に効率よくPCIに活かすか」というプログラムの企画を担当させて頂きました.  
                     IMG_1727.jpg

CCTは国内のライブデモでありながら,かなり以前から英語が公用語となっています.一部のプログラムは日本語が可能ですが,その場合には同時通訳が入ることが多く,今回は英語だけでなく中国語の同時通訳も採用されていました.アジアからの参加者が増えているようで,英語でコミュニケーションを取ることが必須です.当然,術者やコメンテータも英語を喋らねばならないのですが,少々「ツライ…」と思われる方もいらっしゃるようです.

今年のCCTでJ-WINCの企画をどうしようかと考えていたところ,メンバーの方々から「使える英語を勉強したい」というご要望が多く寄せられました.また,「この様なライブで話されている日本人の英語が,正しいのかどうか解らないので,教えてほしい」というご意見もありました.そこで,「ライブデモで英語を喋ってみよう!~プロの通訳に学ぶ~」という,目先の変わったプログラムとなりました!
IMG_1726.jpg

もう10年位前から,CCTなどのプレゼンで同時通訳をやって下さっている会議通訳者の谷さんに,ご登壇をお願いしました.前半は,ビデオライブの症例を見ながら術者の先生が日本語で解説をし,谷さんが通訳するという流れで進んで行きます.また,同時に「日本人が間違えやすいポイント」とか,「こうしたフレーズは使える」というような内容も教えてくださいました.例えば,「How do you think?」と「What do you think?」は,どちらが正しいでしょうか?正解は,「What do you think?」 
後半は,角辻先生に「どうして僕は英語を喋るようになったのか」という講演をお願いしましたのですが,前半に使ったビデオを観ながら,「僕が術者だったらこう喋っている」と突然のアドリブ!なるほど,昔に比べたら本当に英語が上達なさっていました(^^♪

この中で大事なことは,「日本語を直訳しようとするのではなく,自分たちが知っている単語を駆使して,出来るだけ簡単に話す」という事です.例えば, have, get, give, take, useなどの基本的な動詞を使い倒す事.難しい単語を使って長い文章を喋る必要は全くなく,極端な話,デバイスの説明をするのであれば,モノの名前とサイズ・長さなどの単語を羅列するだけでもイイのです.

そしてもう一つのポイントは,「大きな声でハッキリと話す」ということです.日本人は奥ゆかしい上に,英語に自信がないと声が小さくなってしまう傾向にあり,結果的に相手が聞き取れなくなってしまいます.下を向いてボソボソと話すのは,やめましょうというアドバイスを頂戴しました!

留学経験のある先生からは,「留学すれば英語が喋れるようになると思うかもしれませんが,それは違います」という発言もありました.本当に驚いたのは,通訳者の谷さんは海外留学のご経験がなく,「通訳者になってから初めて海外に行きました」とのこと!若いころから,少しでもいいから英語で日記を書くようにしていたとか,「1日5分でもいいから声に出して英語を喋るようにするといいのではないか」といった,それはそれは貴重なアドバイスを頂きました(^^♪

参加して下さった方々からは,「面白かった」とか「勉強になった」というご評価を頂きました.今回は初めての試みだったので,「コメンテータだったらどうか?」などのご意見も頂きました.という訳で終了後直ぐに角辻先生と相談し,「来年もやろうよ!」という事になりましたので,こうご期待!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Junko先生

Author:Junko先生
「I ❤ IVUS」へようこそ!
横浜市の病院に勤務している循環器内科医で,専門は「血管内イメージングとカテーテル治療」です.
Twitter: @JunItabashi

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ようこそ!
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。