FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人情報について,もう一度考えてみる ~Part II~

2月5日にアップした「個人情報について,もう一度考えてみる 」に対して,数名の方からコメントを頂きました.皆様それぞれご意見はおありでしょうが,自分なりに考えていることをもう少し書いてみたいと思います.

自分を含めた医師や医療従事者は,「何が正しいのか」「どうしたら患者さんにとってベストな方法を選択できるか」を常に考えています.自分自身が一生のうちに経験できる症例数には限りがあるため,同業者間で情報を共有することはとても重要で有難いことです.地方会での症例報告やライブデモンストレーションの意義は,まさに教育と医療技術の共有でしょう.症例数の少ない若手の医師にとっては勿論の事,自分も含めてある程度経験を積んでいても,たまに驚くような症例を拝見することがあります.

ただ,ライブデモンストレーションで術者を務められる先生方は有名で技術力のある方ばかりで,しかも慢性完全閉塞(CTO)など極めて難しい症例を治療することが多いですよね.だから,自分たちが普段接しているような「困った症例どうしよう?」というのが,多くの先生にとって共通の悩みだと思います.「こんな病変にはどのワイヤーが良いの?」とか,CTOにはどのバルーンが一番通るのかな?」といった,切実で素朴な疑問.

情報共有のツールとして,最近はFacebookが活用されています.ある先生の問いかけに対して多くの先生方から本音のコメントが寄せられたり,「今日の症例」みたいなカンジで具体的なカテのprocedureを投稿している方もいらっしゃいます.こうした「本音トーク」が実は自分たちが欲しい情報であり,success・failure・bailoutの症例等々情報の共有が本当に大事なのです.

さて,本題に戻りましょう.こうした患者さんの情報を共有することは医師同士にとって本当に有意義で,「その患者さんにとって何がベストか?」という純粋で崇高な気持ちであることに,疑う余地はありません.個人情報保護法については,「敏感になり過ぎている!」という声は多く,実際自分自身もそう思っていました.でも,本当にそれで良いのでしょうか?この考え方が,「医師の視点である」という事に気付かねばならないと思います.

お一人の患者さんと繋がっているのは,実に大勢で職種も多岐に渡ります.ご家族やご親戚は言うまでもなく,仕事関係や学校関係や昔の友人たち.お仕事の内容によっては,弁護士・税理士・政治家などの関わりもあるかも知れません.たまにカタギではない方もいらっしゃるでしょう.仮に個人情報が流れた時に,「個人情報が流出した」という事実だけが問題視されます.その背景にある「医師の気持ち」などは,全く意に介されません.もしかしたら「人権派○○○」などという方々が,前面に出てきて抗議の声を張り上げるかも知れません.

仮に大企業の社長さんが心臓病で入院したら,そのニュースだけでその会社の株価が下がるかも知れません.それをきっかけに会社が傾いていく可能性もあるのです.実際,とある企業の社長さんが入院された時,外向き(面会やカルテの背表紙など)には偽名を使っておられたという事もありました.「病気になった」「入院した」という健康関連の問題は,非常にsensitiveな情報です.まして,自分たちが向かい合っている狭心症や心筋梗塞は,ダイレクトに生死に直結する病気です.

自分たちにとっては当たり前の事でも,そうでない人達にとっては切実な問題です.FacebookやTwitterなどが浸透し,誰もが気軽に「日々の出来事」をアップできるようになりました.Facebookやブログなどで症例についてディスカッションをすることについては,これらを批判をするものでは全くありません.公開の範囲を「友達」か「カスタム」に設定すれば問題はないはずです.でも,だからこそ敢えて「個人情報」について考え,医師として誰からも後ろ指を指されることの無いよう,自分なりの見解を持つべきではないかと思うのです.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Junko先生

Author:Junko先生
「I ❤ IVUS」へようこそ!
横浜市の病院に勤務している循環器内科医で,専門は「血管内イメージングとカテーテル治療」です.
Twitter: @JunItabashi

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ようこそ!
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。