FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア循環器学会 (21st Asmiha)

4月6日(木)~4月8日(日)に,インドネシアのジャカルタで行われた「21st Annual Scientific Meeting of Indonesian Heart Association」 Asmiha に出席して来ました.日本循環器学会総会に相当する,インドネシアの循環器領域では一番大きな学会で,インドネシア全土から約2000人が参加したそうです.
IMG_0281.jpg   IMGP1346_convert_20120410162127.jpg 機器展示も盛況です!

そんな中,こんな看板を見つけました.その名も「NATTO-10」です!ナットウキナーゼとコエンザイムQ10を配合した薬で,心臓・血管・脳に良いと強調されていました.メーカーの方々は「日本の納豆-10」と胸にプリントされたお揃いのポロシャツを着込んで,気合いも十分でした.
                             IMGP1347_convert_20120410162504.jpg

私が頂いたお題は,「Multimodality imaging in coronary intervention」「Recorded case review session」「Role of IVUS in primary PCI」の3つです.インドネシアではPCIにかかる費用が患者さん負担という事で,なかなか血管内エコー(IVUS)が使いにく状況なのですが,それでも多くの方々がIVUSに興味を持ってくれていました.
  IMGP1343_convert_20120410163326.jpg

学会主催のGala Dinnerでは,インドネシア各地からの民族舞踊などが披露されました.
                           IMGP1355_convert_20120410151621.jpg 

そんな中,マケドニアのドクターによる「7 Summits」という特別講演がありました.通常はカテーテル治療もやられている方ですが,エベレストの登頂に成功したとのこと!
IMGP1372_convert_20120410152140.jpg

「Cardiologistが何故エベレストに登ろうと思ったのか?」という問いに対し,「Life is short. If you are a full-time cardiologist, you may lose a lot of things!」と答えていらしたのが印象的でした.

学会の合間には,Spaにもいく事が出来たのは嬉しかったですね.インドネシアのエステが凄い!
今回招待して下さったASMIHAの先生方,現地でサポートして下さった皆様には,本当に感謝です.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Junko先生

Author:Junko先生
「I ❤ IVUS」へようこそ!
横浜市の病院に勤務している循環器内科医で,専門は「血管内イメージングとカテーテル治療」です.
Twitter: @JunItabashi

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ようこそ!
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。