FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCIとスイカ栽培のStrategy

先週,倉敷の病院を訪問しました.
カテーテル業界でも大御所のM先生は,非常にロジカルなPCIをなさることでも有名です.何故このような治療戦略を立てるのか・何故このガイドワイヤーを使うのかなど,あらゆる手技の選択肢について何らかの根拠があります.その論理的なPCIから,今まで多くを学ばせて頂きました.

さて,当日の話に戻ります.お昼頃病院に到着し,軽くランチを頂いたところで「じゃあスイカを食べましょう」と仰って,控室に何やらお声をかけられました.程なく年配の看護婦さんが,30cm近いスイカの半身を持って登場!
「これ,僕が自宅の庭で作ったスイカなんですよ~.」の一言に,一同ビックリです!
IMG_0406.jpg

甘さもタップリ,とても瑞々しいスイカです.そもそも,「自宅でスイカって作れるの?」という素朴な疑問がわいてきました.先生がスイカを栽培し始めてから今年で4年目だそうですが,殆ど有機栽培で育てており,水やりや肥料をあげる時間・肥料の組成などにかなりのこだわりをお持ちだということが解りました.

例えば,肥料は葉っぱに塗るらしいのですが,朝や午前中に塗ると乾いてしまって吸収が悪くなるため,夜塗ってあげる必要があるそうです.肥料にはアミノ酸を使うと良いなどなど,スイカ栽培に関して沢山説明して下さいました.

そこで気付いたことは,スイカの栽培についても非常にロジカルだということです.説明を伺っていると,必ず「○○だから△△がいいんですよ~」という,「根拠に基づいた選択」.スイカの性質を調べて,それに対する適切な対策を立てるって...
PCIもスイカ栽培も,根底の所では共通する部分が多のではないかと,ふと思い当りました.計画性のない行き当たりバッタリの栽培をしていては,大きくて美味しいスイカはできないでしょう.ロジカルなstrategyは,スイカ栽培にも十分生かされているのですね(^^♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Junko先生

Author:Junko先生
「I ❤ IVUS」へようこそ!
横浜市の病院に勤務している循環器内科医で,専門は「血管内イメージングとカテーテル治療」です.
Twitter: @JunItabashi

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ようこそ!
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。