FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本心臓病学会

9月23日~25日まで,神戸ポートピアホテルで第59回日本心臓病学会学術集会が行われました.22日の会議から出席したので,3泊4日の長丁場です!

今回一番大きなお仕事は,特別企画「若手医師必見~心臓病医のキャリアパス~」というセッションでの発表で,頂戴したお題は「女性内科医としての困難さとキャリアパス」でした.
とはいっても,自分自身「女性」である事を意識したことは,あまりなかったと思います.医者1-2年目当時は競争率の高い心臓研究班に入りたくて,「使える人材」と思ってもらえるように頑張りました.そのためには,点数を稼いで失点を最小限に抑えるという事です.
具体的には,①自分の仕事が終わった後に同期が受け持っている患者さんのカルテを見て,その病気を勉強した.②自分の担当する患者さんのデータは全部覚える.③誰かが病棟医長から教育的指導を受けている時には「耳ダンボ」,「何故指導されているのか」をこっそり聞いて,同じことをしなければいいのだと考えていました.

女性医師だからといって特別扱いされることに対しては,違和感を覚えていました.モチロン,女性には妊娠・出産・育児の期間が必要なのですが,男性医師でも親の事や自分の病気などで休養を余儀なくされることだってあります.組織全体で考えるべき問題だと,改めて認識しました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Junko先生

Author:Junko先生
「I ❤ IVUS」へようこそ!
横浜市の病院に勤務している循環器内科医で,専門は「血管内イメージングとカテーテル治療」です.
Twitter: @JunItabashi

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ようこそ!
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。